オシャレ可愛いファッション「マリンボーダー」とは?

by titivate, 2015-05-11

marin_titivate
そもそもマリンボーダーとは、どんなボーダーのことを指すのでしょうか?
マリンボーダーというのは、青色(紺色)と白色の二色のボーダーのことです。

海をイメージしている色から、マリンボーダーと言われています。
マリン系ファッションをするにあたって、例えば水玉、碇模様、水色などがあります。
その中でもマリンボーダーは、寒色系だけでなく、赤色を用いたりすることがあり特徴的です。

“ボーダー”だけで見てみますと、10世紀頃西洋の方では、嫌われている者が着るような役割を持たされていました。
1789年、フランスでは革命の象徴として横縞、ボーダーの三色旗が街のあちこちで見られるようになりました。
それを見た人々はボーダーのファッションをし、そしてそのボーダーは宣伝といった面で大きな役割を果たしました。
その後、海軍の制服にボーダーの制服が採用されますが、着用するのは下働きの水兵だったりと、
ボーダーに対する嫌われ者のイメージは払拭しきれていなかったようです。
ここでマリンボーダーと言われる、青と白の縞模様のファッションがよく見られるようになりました。
しかしマリンボーダーを用いたファッションは次期に、漁師や船乗りの仕事着として誕生しマリンスポーツウェアなどに使われるようになり、レディースファッションでもポピュラーになりました。

titivateでは数多くのボーダーを取り揃えています。