レディースパンプスの歴史は1501年から

by titivate, 2015-03-09

パンプス画像
16世紀頃にヨーロッパで履かれたポンプス(pompes)に由来すると言われています。
足を長くみせるために、ヒールの高さが6cmくらい高くなっています。

16世紀ヨーロッパの貴族を中心として、舞踏用として履かれていましたが、
それ以降外出用になりました。当時は、男女の区別なく履かれていたそうです。
その中で、男性はより、機能性のある履物を履くようになり、
パンプスは一般的には婦人用の靴というように定着したそうです。
最近では、パンプスもかなりおしゃれなものが増えました。
パンプスは靴の種類の一つで、甲部が浅くまた大きく開いていてつま先とかかとの部分が覆われている形状の女性靴になります。
オシャレをするなら足元からと言われているように、靴はファッションアイテムの中でも
一番重要だと言っても過言ではありません。トップスやスカートにお金はかけていても、
靴のオシャレがおろそかになっている方もいるのではないでしょうか?
どの時代でも、オシャレにこだわる女性は、靴にこだわるようです。
その点、パンプスは、ジーンズやスカート、短パンなど幅広いスタイルに合わせやすいので、
何足持っていてもいいアイテムだと思っています。
どんな女性でも、お気に入りの靴を履けば、気分が上がり、今日も一日頑張ろうといった
気持ちになれると思います。

titivate人気のパンプス