【2019年】ロングカーディガンで春コーデは決まり!

by titivate, 2019-01-18

重たい印象にならず軽い羽織りとして使えるロングガウン
毎年春になると防寒向きの厚手のアウターは要らなくなると同時に、肌寒い日も多いことからカーディガンなどの羽織りものは必須となる季節です。

2019年春はロングカーディガンやガウンなど多彩な羽織りものが揃っています!

女性らしいきれいなシルエットを作りながら温度調節を行いましょう!


どんな組み合わせにも合わせやすいロングカーディガン

縦長のIラインとリブ仕様で細見え効果抜群のスラブロングニットカーディガン
写真:スラブロングニットカーディガン


リブ仕様とすっきりとした縦長のIラインによって体のラインが細く見えること間違いなしのスラブロングニットカーディガン。

2019年春のロングカーディガンの着こなし例として、白のトップスを着用し、ハイウエストでジーパンなどの濃い紺色を履けばキャメルカラーのスラブロングニットカーディガンがよく映えるコーディデートとなります。

スラブロングニットカーディガンはヴィンテージ感のある風合いと着こなし上手な印象を与えてくれるカーディガンですので、比較的どんなファッションでも合わせやすい羽織り物となります。

織る時に組み合わせます。大きめのポケットがシンプルなデザインのアクセントに。コーディネートを選ばずにさっと羽織れる、デイリー使いにぴったりのアイテムです。

このスラブロングニットカーディガンのカラーバリエーションは、キャメル以外にもオフホワイト・ダークブラウン・ネイビー・ブラックといった合わせやすい定番カラーが揃っていますので、春の淡いペールカラー達と組み合わせてみることによって春コーデとして季節に映えるのではないでしょうか?


汗をかいてもべたつかない!楊柳ロングガウン

重たい印象にならず軽い羽織りとして使えるロングガウン
写真:楊柳ロングガウン


2019年春はロングカーディガンの他にもお役立ち羽織りアイテムとして、楊柳ロングガウンをご紹介します。

「楊柳」とは、 生地を織る際に縦糸と横糸の太さを変えて織り込むことにより縦のシワを作ります。

生地は綿や綿麻混で作られることが多く、肌にべたっと引っ付きにくいことから汗をかき始める春シーズンでもさらっと着用することができます。

楊柳ロングガウンではさっと軽く羽織れるロングガウンです。

ワイドパンツやオールインワンなどの丈の長い服にも合わせやすく、キレイ目にもカジュアルにも仕上げることが出来るので、この春一枚持っていると役立つこと間違いなしです。

ロングカーディガンやロングガウンは、使いまわしやすい色味やデザインを選ぶことで、トップスやボトムスとのコーディネートのしやすさが決まります。

カーディガン単品で成立するデザインよりも、組み合わせやすさを意識して選ぶことが使用頻度が上がるコツだと思います。


春から初夏まで使えるライトニットカーディガン

程よい透け感が涼し気なライトニットカーディガン
写真:抜き襟ローゲージカーディガン


2019年の春はロングカーディガン以外にも、春から夏の初夏にかけても使うことが出来るライトなニットカーディガンなどが揃っています。

ライトニットカーディガンの中でも今回おすすめしたいのが抜き襟ローゲージカーディガンです。

保温性の高い厚い生地ではなく、適度に透け感のあるライトニットカーディガンはニットでありながら涼しげな雰囲気を感じることができます。

このライトニットカーディガンはただ羽織るだけでなくトップスとしても、日々のコーディネートに活かせる一枚です。

カーディガンの抜き襟、前後のV字は女性らしさを引き出してくれるあしらいです。この春重宝すること間違いなしの1枚です。


羽織物は春コーデのマストアイテム!

2019年の春はロングカーディガンを含める羽織物コーデも楽しめる季節です。

これらの1枚はただ羽織るだけでなく、インナーと組み合わせることで全体をすっきりとまとめることも出来ますし、女性らしいシルエットを作り出すことも出来ます。

春先は肌寒い日が続きますが、カーディガンやガウンがあれば温度調節もしやすくなります。

是非春コーデのマストアイテムとして、ロングカーディガンやカーディガン、ガウンなどのサッと羽織れる1枚を手元に用意しておきましょう!



通販TOPに戻る

新入荷アイテムはこちら

※記載価格はセール等で変動する場合がございます。正しくは買い物カゴをご確認下さい。