2019年春夏はカラバリ豊富なティアードアイテムがトレンド!

by titivate, 2019-03-07

一枚で差のつくスタイリングが可能になるマルチストライプティアードスカート
ファッション情報を見ているとティアードというトレンド単語が出てくることがありますが、この単語がファッションにおいてどのような意味で使われる言葉かご存知ですか?

「ティアード」とは、英語のtierから来ている単語で、段々状に重ねたディテールのことをいいます。

シンプルなスカートやワンピースでも、ティアードを用いることによってふんわりとした女性らしいシルエットを作り出すことが出来ますし、歩くたびにふわふわと生地が揺れる様からは可憐な印象を作り出すことも出来るのです。

今回は、2019年の春夏に着たいからバリ豊富なティアードアイテムをトレンドともにご紹介したいと思います!



ティアードスカートとトレンド

一枚で差のつくスタイリングが可能になるマルチストライプティアードスカート
写真:マルチストライプティアードスカート


2019年春夏にチェックしておきたいカラバリ豊富なティアードアイテムでトレンドを取り入れているファッションといえば、マルチストライプティアードスカートではないでしょうか?

マルチストライプティアードスカートは、2019年のトレンド入りしているストライプが使用されているスカートです。

マルチストライプティアードスカートは、ストライプごとに豊富なカラバリが用意されています。

軽やかな色味と共にスカートにはティアード装飾が施されているので、単純にストライプがあしらわれているスカートよりも華やかな印象を感じることが出来ます。

また春夏向きの淡い爽やかな色味でカラバリが揃えられているので、複数パターン用意しおいても損はありません!


ティアードのコーデを楽しもう!

ランダムなドット柄が華やかなキャミソールマキシワンピース
写真:リボンショルダーキャミソールティア―ドワンピース


ティアードはトップスやボトムスに限らず、ワンピースの装飾をしていることもあります。

リボンショルダーキャミソールティア―ドワンピースでは、生地にちりばめられたランダムドット柄が大人可愛いフェミニンなキャミソールマキシワンピースです。

胸元にあるフリルや、ショルダー部分にリボンがあしらわれている点など、ワンピースのあちこちに女性らしい要素を多く取り入れてられており、裾へと続くティアードが全体のシルエットをふんわりとまとめてくれます。

リボンショルダーキャミソールティア―ドワンピースはインナーを中に着てコーデすることも出来ますし、羽織物を羽織ってまた違ったコーディネートを楽しむことも可能です。

ドットを使ったデザインは単調なデザインになると子供っぽくも見えてしまいますが、女性らしい要素やティアードにトレンドを組わせることによって大人女子のファッションへと変わることが出来るのです。

リボンショルダーキャミソールティア―ドワンピースのカラバリについては、ホワイト・ネイビー・ブラックという定番のカラーではありますが、定番カラーを使用することによって着回し力がアップしますし、コーデに悩む時間を削減してくれるのです。


ティアードで体型カバー

スリーブがティアード仕様になっており、女性らしくコーディネートのポイントとしてぴったりなアイテ
写真:ティアードスリーブカットソープルオーバー


日常生活のコーディネートの中で、さりげない女性らしさが感じられるコーディネートを意識した時、どんな色味を用意すればいいのか、どんなデザインのものを選べばいいのか、とつい悩んでしまうこともありますよね?

今回は、ティアードとトレンドカラーがマッチしたファッションをご紹介したいと思います。

ティアードスリーブカットソープルオーバーは、これ1枚でシンプルに着こなせる使い勝手の良いトップスです。

袖の部分がティアード仕様になっているので、シンプルな中にもフェミニンさが感じられるという優秀な1枚です。

全体のシルエットについてもふわっとしたデザインになっていますので、体型が気になる方は体型をカバーすることも出来ますし、ボトムスにインなしてウエストを魅せるということも出来ます


ティアードでふんわり優しいイメージを作ろう

ティアード仕様のファッションは女性らしさやふんわり感を爽やかに魅せることが出来ます。

またティアートはその季節のトレンドを組わせることにより、その季節に応じたファッションコーデを楽しむことも出来ます。

日々のコーディネートに煮詰まってしまったときは、ティアード仕様のファッションを取りれてみてはいかがでしょうか。



通販TOPはこちら!

新入荷アイテム!

※記載価格はセール等で変動する場合がございます。正しくは買い物カゴをご確認下さい。