【2020年】今春必見!トレンドワントーンスタイル

by titivate, 2020-03-06

大き目な花柄のレースが、上品で愛らしいフレアスカート


少しずつ暖かくなってきて、おしゃれがさらに楽しくなる季節がやってきました。

寒い寒い、と震えておしゃれが二の次になっていた人だって、街を見渡せばウキウキしてきますよね。

そうなってくると、挑戦したいのがトレンドを取り入れたコーディネート。

特に今シーズンでも大流行中のコーディネートと言えば、ワントーンスタイル。

ワントーンって、同系色を着るだけでしょう?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、いざ着こなしてみようと思うと、なかなかうまく決まらなくてガッカリすることも。

そこで今回は、トレンドの「ワントーン」スタイルにピッタリのアイテムをご紹介いたします。

賢く取り入れて、誰よりも素敵なワントーンスタイルを楽しんで。



繊細な一面を見せて

同系色のシャツを合わせて、トップスインでこなれ感を引きだしたワントーンスタイル
写真: レースフレアロングスカート


最初に紹介したいのは、コチラ。

「 レースフレアロングスカート」です。

大き目な花柄のレースが、上品で愛らしいフレアスカート。

腰の位置を高く見せ、脚長効果を発揮してくれるハイウエストデザインが嬉しいですよね。

サイドファスナーになっているので着脱もしやすく、ウエストラインもすっきりとした印象に。

レイヤードしてもおしゃれにまとまります。

ワントーンスタイルは、同系色のシャツを合わせて、トップスインでこなれ感を引きだして。

気になるカラー展開は、この3つ。

「ベージュ」「グリーン」「ブルー」

トレンドのくすみカラーで、落ち着いた女性を演出して。


クールな出で立ちで

リブ見えするパターンメッシュの素材が、さりげないポイントのセミワイドタイプパンツ
写真:パターンメッシュセミワイドパンツ


次に紹介したいのが、コチラ。

「パターンメッシュセミワイドパンツ」です。

リブ見えするパターンメッシュの素材が、さりげないポイントのセミワイドタイプパンツ。

シンプルながらも春らしい色合いで、おしゃれ感を演出。

ウエスト部分がゴム仕様でリラックスした履き心地なのも嬉しいポイント。

ブラウンカラーのパンツに同タイプの「パターンメッシュプルオーバー」を合わせれば、セットアップ見えも可能!

ワントーンスタイルにもピッタリですよね。

同系色でもアニマル柄のバッグにすることで、ちょっとしたアクセントにもなります。

また、Tシャツやブラウスなど、様々なトップスにも合わせやすい優秀なアイテムになっています。

気になるカラー展開は、この4つ。

「ベージュ」「ダークピンク」「モカ」「ブラック」

華やかなカラーを、楽しんで。


定番こそ着こなして

ヘビロテ間違いなしのカットソーTシャツ
写真:ワイドリブベーシックトップス


最後に紹介するのは、コチラ。

「 ワイドリブベーシックトップス」です。

ベーシックなので、ヘビロテ間違いなしのカットソーTシャツ。

ピッタリし過ぎない程よいサイズ感が、女性らしいシルエットを作り出してくれます。

シンプルだけに留まらないワイドリブのデザインが、おしゃれな雰囲気をプラス。

トップスとしてだけでなく、インナーとしても活躍する、長く愛用できるアイテムです。

気になるカラー展開は、この4つ。

「オフホワイト」「ライトベージュ」「コーラル」「ブラック」

トレンドでもあるベージュ系のワントーンスタイルには挑戦してみたいけれど、ぼやけた印象になってしまいそうで少し不安ですよね。

「ライトベージュ」をチョイスしたら。
淡い色合いの同系色のパンツに、パイソン柄のパンプスや、濃い目カラーの編み目がアクセントになったバッグなどの辛口アイテムを合わせてみて。

シャープな印象のコーディネートに仕上がります。


奥が深いワントーン



ただ同系色を合わせればいいや、と思っていたワントーンスタイル。
街を見渡してみると、様々な合わせ方があるのに驚きますよね。
最初は難しいなと思うこともありますが、まずはコーディネートに差し色を取り入れてみて。
あなたの考えたコーディネートが、さらに洗練されたスタイルに仕上がるハズ。
トレンドのスタイルをマスターして、今日も街に出かけましょう♡


ワントーンコーデはこちら
※記載価格はセール等で変動する場合がございます。正しくは買い物カゴをご確認下さい。