トップ画像トップ画像
titivateバイヤーが3つのアイテムを
身長別コーディネートでご紹介致します!
身長ごとのバランス感や
それぞれの着こなし術を、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • ボアコートはあえてアイボリーを選び
    見た目を軽い印象にしました。
    すっきり見えするリブパンツに同系色のパンプスを合わせ
    縦のラインを強調しています。

  • カジュアル見えしがちなボアコートを女性らしく着てみました。
    インナーを差し色にして柄スカートを合わせる事で
    ボアでも重く見えないデートにもぴったりなスタイリングに。

  • トレンドのエコレザースカートとシューズをブラックにして
    締め色を入れる事で大人なスタイリングにしました。
    高身長でも下が重くなり過ぎないよう
    スカートとシューズのバランスに気を付けています。

  • 低身長の長めワンピーススタイルは
    ベルトでブラウジングするのが定番ですが
    あえてニットを肩に巻くスタイルで上に目線を持っていき
    そのままの丈で合わせました。
    パイソンブーツをポイントに合わせています。

  • ニットワンピースをカジュアルに合わせてみました。
    長めの丈なのでスニーカーで合わせてもトレンド感が出ます。
    華やかさも欲しいのでゴールドのアクセサリーもプラスして
    こなれ感を出しました。

  • 高身長だからこそできるレイヤードスタイルで合わせました。
    鮮やかなサテンのパンツを合わせる事でおしゃれな印象に。
    メリハリが出るようにベルトを合わせています。

  • レザーパンツは明るめのカラーを選ぶ事で
    アウターを合わせてもバランスよく着られます。
    インナーを淡いカラーで合わせ
    アウターとシューズを濃い目めの色にしてメリハリをつけました。

  • ベーシックカラーを合わせても可愛いパンツですが
    優しい印象のベージュにはポイントカラーを合わせたいです。
    足元は抜け感が出るようにフラットのパンプスで。

  • トップスと肩掛けにしているニットを同系色で合わせ
    パンツのカラーを引き立たせたスタイリングにしました。
    きつい印象にならず女性らしく穿ける色味のパンツなので
    トップスは全てインして合わせています。

 

vol.1
vol.2

titivate(ティティベイト)

Top